おしりの黒ずみ

意外にデリケートなおしりに出来てしまう黒ずみの原因と予防法

顔の皮膚は小まめにケアをしていてもおしりはケアしていないという人は意外と多いようです。
しかしおしりは顔以上にデリケートで繊細な部分の一つでもあります。
ですので黒ずみなども出来やすく、さらに人にも相談しにくい部分でもあるので悪化しやすいのも悩みの一つになってきます。
そこで今回はそんなおしりの黒ずみの主な原因についてと対策についてご紹介致します。

おしりに黒ずみが出来る4つの原因

おしりに黒ずみが出来てしまう原因は大きく分けて4つあります。

外部からの刺激

一つ目が摩擦などの外部からの刺激による色素沈着によるものです。
下着などの締め付けや摩擦によってメラニン色素が活性化されてしまうのでそれが結果として黒ずみになってしまいます。

乾燥

二つ目が乾燥によって角質が厚くなり黒ずみを作り出すものです。
皮膚が乾燥してしまうと角質が厚くなりザラザラとした状態になり黒ずみになってしまうことがあります。

アレルギーなどによる炎症

三つ目はアレルギーなどによるかぶれや炎症による黒ずみです。
アトピーやその他のアレルギーによってかぶれてしまい、それが日を増すごとに色素沈着してしまい黒ずみになってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

四つ目はホルモンバランスの乱れによるものです。
女性は特に月経前後や妊娠中などはホルモンバランスが乱れやすく、さらにホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバーも乱れてしまうので黒ずみなども出来やすくなると言われています。

おしりの黒ずみを予防するための主な対策

まずおしりの黒ずみで重要なのは刺激を与えないということです。
下着もなるべく締め付けのないもので綿素材のものを選びましょう。

 

また乾燥を防ぐ為入浴後には化粧水やクリームなどでしっかり保湿を行ってください。
保湿で使う化粧水などはセラミドやヒアルロン酸など保湿力の高い成分を配合したものがおすすめです。
ただし使用後に肌に違和感を感じた場合には使用は控えましょう。

 

そしておしりの黒ずみと規則正しい生活習慣は関係無いようでとても重要になります。
生活習慣が乱れていると肌のターンオーバーも乱れてしまうので黒ずみも出来やすくなります。
ですので出来る限り規則正しい生活を心掛けておくことも大切です。
睡眠時間や食生活、適度な運動など無理のない程度に行うだけでも黒ずみ対策になりますので心がけましょう。

おしりに炎症や痒みがあったら早めの受診を

おしりの黒ずみは基本的には今回ご紹介したようなことを参考にしていただければある程度は対策できます。
しかし黒ずみだけではなく炎症や痒み、さらには痛みなどを伴うような状態の場合には早めに皮膚科に受診することをおすすめします。
おしりはなかなかケアしない部分でもあり、黒ずみなどが出来ても気づきにくい部分でもあります。
ですが一度黒ずみなどが起こるとなかなか治りにくく厄介なことになることも多いです。
人に相談したりすることも恥ずかしくて出来ないという人も多いと思うので、早めの対策が重要になってくるので是非今回ご紹介したようなことを参考にしっかり対策を行いましょう。

 

なお脇の黒ずみに悩まれている方は、以下ののサイトが参考になると思いますよ。

脇の黒ずみを治したい!クリームと皮膚科どっちが良いの?